高齢化社会が進み老後の資金に不安を覚える人達が増えている現代ですが,金融資産をある程度持っている人達にとっても低金利の中でどう資産を運用するか悩むところでしょう。
現在の公的年金受給者でも生活資金が不足している人がいる現状を考えると,これから老後を迎える世代や大幅に公的年金が減額されるであろう若い世代にとっても将来切実な問題になります。やはり何らかの資産運用をして少しでも貯蓄をしていくしかないでしょう。
定期金利がゼロに近い中で債券・外貨預金や株式・投資信託が主な運用の方法になると思いますが,初心者にとっては不安もあり踏み出すのには勇気がいるかもしれません。
債券の中で国債は金利が低くても定期預金よりは高く,比較的手を出し易い安全な商品だと思います。
曲者なのが主に銀行が勧めてくる外貨預金と投資信託で,プロでも読み切れないほど選択が難しい商品です。
私のお勧めは株式ですね。おそらく誰もが自分が関わっている仕事関連や業種で知っている企業の名前は知っていると思います。
最初は資金を投入しなくてもよいので,そういう企業の株価をゲーム感覚で追いかけていくのです。
どういう時に株価が上下するのか少しでも理解できたら一歩踏み出せばよいと思います。http://www.poieodesign.co/