DeNAの筒香選手や、日本ハム中田選手など、WBCで活躍した選手たちが、シーズンに入って不調に苦しんでいるようです。もちろんWBCに出場してもいつものシーズンと変わらないような成績をこれまで残している選手もいますが、印象的にはそうでない選手の方が多いような気がします。WBC初戦で先発を任された石川投手などは、結果が出ずに2軍に落ちてしまいました。現在パリーグの順位で上位にいるのは楽天、オリックス、西武でそれほどWBCに選手を派遣していないチームです。そんなことを考えると少なからず影響はでているのではと思います。以前から出場した選手の調整期間を確保するため、開幕を遅らせるなどの案も出ていたようですが、興行収入などの面からもなかなかすんない日程変更とはいかないようです。せっかく日本代表としていつものシーズン以上に活躍した選手たちがしっかりと調整できるような体制が整わないと、今後のWBCへの参加も見合わせられるような事態にもなりかねませんので、今回の事をしっかりと検証して、今後のWBCに活かしてもらいたいと思います。ベルタプエラリア